MENU

富山グラウジーズ

TOYAMA GROUSES

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【訃報】ドムリン・ナッシュ(ボブ・ナッシュHC令夫人)

【訃報】ドムリン・ナッシュ(ボブ・ナッシュHC令夫人)

7月28日(米国現地時間)、富山グラウジーズヘッドコーチのボブ・ナッシュ令夫人(ドムリン・ナッシュ)が闘病の末、逝去(享年65歳)されました。

生前のご厚誼を深謝し、故人のご冥福をお祈り、謹んでお知らせ申し上げます。

 

ナッシュ令夫人は、2012-13シーズンより富山グラウジーズに就任したボブ・ナッシュHCを支えるだけでなく、選手とその家族、多くのチーム関係者に対しても、まるで自分の家族のように接し、多くの人々から愛されていました。

ホームゲーム会場では、ブースターのみなさまも、あの優しさ、温かさに接した方も多勢いらっしゃったと思います。

 

ナッシュHCからもメッセージが届いておりますのでお伝えします。

 

ナッシュHCからのメッセージ

富山グラウジーズファン、ブースター、スポンサーのみなさま

 

新しいBリーグでの2016-17シーズンをスタートするにあたって、選手、コーチ、経営陣は素晴らしいシーズンを送れることに、エキサイトし、自信に満ち溢れています。

新加入選手の加入と、ベテラン選手からのリーダーシップがあり、エキサイティングなバスケットボールをお見せすることが出来ると思います。 過去4シーズンでみなさんにお見せしてきたような、素晴らしいレベルでのプレイが出来ることを期待しています。

 

不運にも、私の富山とチームへの復帰は、家族の緊急事態のため、遅れることになります。私が不在の間も、コーチングスタッフがしっかりとチームの準備をしてくれると思いますし、出来るだけ早くチームに合流したいと思います。

経営陣の方から、私の状況については最新情報が更新されると思います。私と家族のとても困難な状況のご理解に感謝します。

 

Bリーグでの優勝を目指した戦いが始まるに向けて、引き続き、応援とサポートをよろしくお願いいたします。

富山でバスケットボールは主要なスポーツの一つになってきていると思いますし、みなさんの温かいサポートはいつまでもグラウジーズに残っていくことでしょう。

 

Coach Nash

 

※今後のナッシュHCの合流や、チームの活動スケジュールは、 決定しだい、富山グラウジーズ公式WEBサイト・SNS等でお知らせいたします。