MENU

富山グラウジーズ

TOYAMA GROUSES

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【レポート】Bリーグ・大河正明チェアマン 来県・表敬訪問のご報告(2月14日)

【レポート】Bリーグ・大河正明チェアマン 来県・表敬訪問のご報告(2月14日)

このたび富山グラウジーズでは、Bリーグ・大河正明チェアマンが来県され、富山グラウジーズ代表取締役社長・黒田祐とともに、富山県・石井隆一知事、富山市・森雅志市長へ表敬訪問を行いましたので、ご報告いたします。

表敬訪問 詳細

■ 実施日
2017年2月14日(火)

■ 訪問先
富山県・石井隆一知事(富山県庁)
富山市・森雅志市長(富山市役所)

■ 訪問者
Bリーグ・大河正明チェアマン
富山グラウジーズ代表取締役社長・黒田祐

フォトレポート

  • IMG_1283.JPG
  • IMG_1302.JPG
  • IMG_1422.JPG
  • IMG_1481.JPG
  • IMG_1487.JPG
  • IMG_1495.JPG
  • IMG_1530.JPG
  • IMG_1633.JPG
  • IMG_1786.JPG
  • IMG_1910.JPG

B.LEAGUEが開幕してからこれまでの現状や今シーズンのグラウジーズの戦績についてご報告をいたしました。大河正明チェアマンは、ホームアリーナである富山市総合体育館を高く評価され、森雅志市長へ今後のBリーグオールスターゲームや日本代表戦での使用についてもお話しをされました。また、会場に駆けつける富山ブースターの来場者数以上に感じる大声援、地方ならではの地域との根強い取り組みは、グラウジーズを飛躍させる可能性のひとつであるとのお言葉も頂戴いたしました。
富山グラウジーズは、今後もバスケットボールを通じて多くの皆様により一層「感動」と「興奮」をお届けできるよう、まずは今シーズン、必ずB1に残留するという揺るぎない決意を胸に、全身全力で臨んでまいります。