MENU

富山グラウジーズ

TOYAMA GROUSES

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【※大会結果掲載】富山新聞 presents『 GROUSES LEAGUE 2016 』

【※大会結果掲載】富山新聞 presents『 GROUSES LEAGUE 2016 』

このたび、富山グラウジーズでは、富山新聞様 特別協賛のもと、県内の小学生チームを対象とした『 GROUSES LEAGUE 2016 』を下記のとおり開催いたしますので、お知らせいたします。



■大会結果(決勝戦)

上市さんさんアンテロープス 31-24 GROUSES.NETジュニア

☆☆☆ 優勝 ☆☆☆
上市さんさんアンテロープス


準優勝
GROUSES.NET ジュニア




★ 最優秀選手 ★
村上 颯偲(上市さんさんアンテロープス 4番)


☆ 敢闘賞 ☆
長浜 恵太郎(GROUSES.NETジュニア 5番)

< 優秀選手賞 >

大久保 総司郎(朝日フェニックスサンズ 5番)
竹島 大智(入善ミニバスケットボールスポーツ少年団 6番)
米澤 心人(滑川ミニバスケットボールクラブ 4番)
細川 凌(上市さんさんアンテロープス 6番)
西田 幸介(BCひがし 4番)
荒木 駿斗(小杉ドリームズ 5番)
青木 智弥(放生津インフィニティ 4番)
折田 大知(高岡ホークスA 4番)
松林 大貴(高岡ホークスB 13番)
國井 陽太(砺波ホークス 9番)
安田 耀臣(NANTO 6番)
中野 友輝(GROUSES.NETジュニア 6番)



■スペシャルラウンド試合結果

石川県奥能登選抜 18-71 GROUSES LEAGUE オールスター

★ 最優秀選手 ★
折田 大知(GROUSES LEAGUE オールスター 4番)


☆ 敢闘賞 ☆
端 愛一郎(奥能登選抜 4番)

< GROUSES LEAGUE オールスター 選抜選手 >

#4 折田 大知 (高岡ホークスA)
#5 村上 颯偲 (上市さんさんアンテロープス)
#6 中田 陽真 (砺波ホークス)
#7 青木 智弥 (放生津インフィニティ)
#8 荒木 駿斗 (小杉ドリームズ)
#9 間馬 佑介 (GROUSES.NETジュニア)
#10 殿村 柊太 (小杉ドリームズ)
#11 太田 晴 (高岡ホークスA)
#12 新屋敷 貴文 (GROUSES.NETジュニア)
#13 細川 凌 (上市さんさんアンテロープス)

4月1日・2日開催のホームゲーム情報はコチラ!
4月8日・9日開催のホームゲーム情報はコチラ!

大会概要

■大会期間
2017年3月20日(月・祝)~4月9日(日)

■主催
株式会社富山グラウジーズ

■特別協力
富山新聞社 様
toyamashinbun_150.PNG
■協賛
ヨシエスポーツ 様
yoshie_150.PNG


①予選ラウンド
■開催日
2017年3月20日(土)26日(日)

■場所
20日:丸山総合公園上市町総合体育館(上市町堤谷11-5)
26日:富山市2000年体育館(富山市天正寺85番地)

■参加チーム
小学生男子(12チーム)

■競技方式
< 20日 >
・3チーム・4ブロックによる予選リーグ

< 26日 >
・各ブロック上位2チームによる決勝ラウンド進出チーム決定トーナメント(各チーム2試合)
・各ブロック下位チームによる交流戦(各チーム2試合)

■参加費・登録費
個人参加費:参加者1名につき 2,000円
(オリジナルTシャツをプレゼント)

チーム登録費:出場1チームにつき 10,000円

※5号ボールを使用、特別ルールで行う。
※時間は(6-1-6-5-6-1-6)で行う。


②決勝ラウンド
■開催日
2017年4月2日(日)
※富山グラウジーズホームゲーム前座試合として開催

■場所
富山市総合体育館 第1アリーナ(富山市湊入船町12−1)

■参加チーム
2チーム(予選ラウンドを勝ち抜いた2チーム)

※5号ボールを使用、特別ルールで行う。
※時間は(6-1-6-5-6-1-6)で行う。


③スペシャルラウンド(オールスター戦)
■開催日
2017年4月9日(日)
※富山グラウジーズホームゲーム前座試合として開催

■場所
富山県総合体育センター(富山市秋ヶ島183番地)

■参加チーム
GROUSES LEAGUE オールスターチーム・奥能登選抜(石川県)

※7号ボールを使用、一般ルールで行う。
※時間は(6-1-6-5-6-1-6)で行う。


特別ルール
予選ラウンド・決勝ラウンド・スペシャルラウンドにおいて、GROUSES LEAGUEオリジナルルールが採用されます。

★3ポイントシュートの採用
★交代の自由化
試合中の選手交代については一般ルールのもと行う(ミニバスルールにある出場選手規定人数も設けない)
★予選ラウンド~決勝ラウンドまでは5号ボール、オールスター戦は7号ボールを使用します。
★ゴールの高さを、一般ルールの3メートル5センチとします。
★第4クォーターの「残り1分間」に、タイムアウトが認められた場合、もしバックコートのスローインからゲームが再開されるようなシチュエーションの場合は、全て「オフィシャルズテーブルと反対側のフロントコートのスローインサイドライン」からのスローインによる再開とします。(予選ラウンド~決勝ラウンドまでは、バックパスルールが無いため、バックコートへパスはOK)

※上記5点以外のルールに関しては、現行のミニバスケットボール競技規則に基づく


170401-02_grouses_fbbanner_web.jpg