MENU

富山グラウジーズ

TOYAMA GROUSES

MENU

NEWS

HOME>ニュース>2017-18シーズン BリーグB1地区編成・公式戦 競技レギュレーション決定のお知らせ (6月8日)

2017-18シーズン BリーグB1地区編成・公式戦 競技レギュレーション決定のお知らせ (6月8日)

 

本日、Bリーグより発表がありました通り、2017-18シーズンのBリーグ地区編成、および公式戦の競技レギュレーションが決定しましたので、お知らせいたします。

▼ B.LEAGUE公式WEBサイトより
B.LEAGUE 2017-18シーズン競技レギュレーション決定のお知らせ(6月8日)

B1リーグ地区編成

富山グラウジーズは、【 B1中地区 】 に所属し、2017-18シーズンの公式リーグ戦を戦います。


■東地区


higashi.PNG
・レバンガ北海道
・栃木ブレックス
・千葉ジェッツ
・アルバルク東京
・サンロッカーズ渋谷
・川崎ブレイブサンダース

■中地区


naka.PNG
・横浜ビー・コルセアーズ
・新潟アルビレックスBB
・富山グラウジーズ
・三遠ネオフェニックス
・シーホース三河
・名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

■西地区


nishi.PNG
・滋賀レイクスターズ
・京都ハンナリーズ
・大阪エヴェッサ
・西宮ストークス(※B2より昇格)
・島根スサノオマジック(※B2より昇格)
・琉球ゴールデンキングス

B1公式リーグ戦 競技レギュレーション

総試合数:【 全60試合 】

■同地区内
3節 (5クラブ×3節 = 30試合)

■他地区との交流戦
1節 (12クラブ×1節 = 24試合)
3クラブのみ+1節 (3クラブ×1節 = 6試合)


【 2016-17シーズンからの変更点 】


_______1.PNG

■自地区戦と交流戦の試合数を変更
チャンピオンシップ/プレーオフ出場クラブが各地区の順位で決定されることから、地区内の試合数を平等にすることで公平性を高める

■自地区戦と交流戦の時期を混在に変更
対戦の少ないクラブとシーズンを通じて対戦することでシーズンを通じた鮮度を高める


※開幕戦のカーディングや年間の試合スケジュールにつきましては、決まり次第、お知らせいたします。