MENU

富山グラウジーズ

TOYAMA GROUSES

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【レポート】『ニチバン×富山グラウジーズ メディカル講習会』を開催

【レポート】『ニチバン×富山グラウジーズ メディカル講習会』を開催

 

富山グラウジーズでは、オフィシャルサプライヤーのニチバン株式会社様とのタイアップ事業として、『ニチバン×富山グラウジーズ メディカル講習会』を開催しましたので、ご報告いたします。
2回目の開催となった『ニチバン×富山グラウジーズ メディカル講習会』、今回は先日より活動を開始しました富山グラウジーズU15チームに所属する選手と保護者を対象として、講習会を開催いたしました。

開催詳細

■開催日
2017年9月18日(月)

■講師
勝間 雄大 氏
(ニチバン株式会社 ヘルスケア営業統括部)

岡本 育 氏
(富山グラウジーズ トレーナー)

■参加者
富山グラウジーズ U15チーム選手・保護者

■協力
ニチバン株式会社
______.png

フォトレポート

IMG_1819.JPG

講習会前半では、岡本トレーナーより、怪我の応急処置として「アイシング」について講義を行いました。

IMG_1829.JPG

実際のアイシングを岡本トレーナーより、参加選手に行いました。

IMG_1840.JPG

参加者にも、実際にアイスパックを作ってもらいました。

IMG_1848.JPG

保護者の方にも、アイスパックを作るところから、アイシング体験をしていただきました。

IMG_1849.JPG

応急処置や日頃のケアとして、選手同士でもアイシングを体験してもらいました。

IMG_1854.JPG

講習会後半では、勝間氏よりテーピングについての講義をしていただきました。今回は一人でもできる「セルフテーピング」についてお話をしていただきました。

IMG_1858.JPG

まずは、岡本トレーナーより、プロ選手にも行う実際のテーピングを参加者に体験してもらいました。

IMG_1873.JPG

勝間氏の指導のもと、セルフテーピング体験を参加者に行っていただきました。

IMG_1888.JPG

参加者の選手も興味をもって取り組み、怪我予防への意識が高まったようです。

IMG_1899.JPG

保護者の方にも、セルフテーピングを体験を行っていただきました。日常生活での疲れ予防にもテーピングは効き目があるようです。

IMG_1903.JPG

 

______.png