MENU

富山グラウジーズ

TOYAMA GROUSES

MENU

NEWS

HOME>ニュース>2018-19シーズン B1ライセンス交付決定のお知らせ

2018-19シーズン B1ライセンス交付決定のお知らせ

このたび富山グラウジーズでは、14日(水)開催されました、公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(以下「B.LEAGUE」)理事会にて、2018-19シーズンのB1ライセンスが交付されることが決定いたしましたので、ご報告いたします。

▼2018-19シーズンB.LEAGUEクラブライセンス判定結果(第1回)について
https://www.bleague.jp/news/41412.html



■Bリーグクラブライセンスについて
Bリーグのリーグ戦に出場するための資格。Bリーグに参加を希望するクラブは、希望するシーズンの 前年11月末までにBリーグに申請を行う必要がある。有効期間は対象シーズンの1年間。継続的にリーグ戦に参戦するには、毎年申請してライセンスの交付を受けることが条件となる。

■ライセンスの種類
・B1ライセンス
B1リーグ、B2リーグに参加できる資格
・B2ライセンス
B2リーグにのみ参加できる資格

■ライセンスの審査基準
ライセンス交付判定は、大きく分けて以下5つの基準で判定される。

①競技基準〈7基準〉=S基準 ( Sporting Criteria)

②施設基準〈2基準〉=I基準(Infrastructure Criteria)
※別途「アリーナ検査要項」で詳細を定めている

③人事・組織体制基準〈14基準〉=P基準(Personnel and Administrative Criteria)

④法務基準〈8基準〉=L基準(Legal Criteria)

⑤財務基準〈9基準〉=F基準(Financial Criteria)


▼クラブライセンス制度の詳細はコチラをご覧ください。
B.LEAGUE規約 Bリーグクラブライセンス交付規則



上記の通り、グラウジーズには、次年度2018-19シーズンにおきましても、引き続きB1ライセンスが交付されました。レギュラーシーズン残り18試合、グラウジーズはチーム、スタッフ、日頃よりご支援いただいておりますパートナーの皆様、そしてブースターの皆様とともに全力で戦ってまいります。
引き続き、熱いご声援のほど、よろしくお願い申し上げます。