MENU

富山グラウジーズ

TOYAMA GROUSES

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【重要】3月11日・12日名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦における注意事項について

【重要】3月11日・12日名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦における注意事項について

 

3月11日・12日開催のホームゲーム・名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦にご来場くださいます皆様に、下記の通り注意事項がございます。ご来場前にあらかじめご確認くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

出待ちを行う際の注意事項

・出待ち(選手への声掛け・写真撮影・プレゼント渡し等)は必ず、出待ち待機エリア内にて行ってください。
・出待ち待機エリア外での、選手への接触に関しては、スタッフより注意をさせていただくこともございます。
・出待ち待機エリア内では、フェンスから身を乗り出したり、他のブースター・ファンの方を押したり、危険な行為を禁止いたします。
・試合後のチーム・選手の状況によっては、選手が出待ち待機エリアに立ち寄れないこともございますので、ご了承ください。
・富山市総合体育館の1階エントランスのフィットネスルームや駐車場側のエリアでは、待機等で施設一般利用者の通行の妨げにならないようご注意ください。
・施設の閉館時間・会場の撤収作業の関係上、スタッフより退館のお願いをさせていただく場合もございますので、その際はスタッフの指示に従ってくださいますよう、ご協力をお願い申し上げます。

インフルエンザ感染予防のお願い

県内ではインフルエンザが大変流行しております。
そのため、選手のコンディション管理の都合上、試合前後のハイタッチ・サイン・写真撮影等の対応はいたしかねますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

また、会場内では、出入口各所に菌やウイルスに対して強力な除菌力をもつ「CELA(セラ)」のスプレーボトルを設置しております。ぜひ会場を出入りされる際はコチラをご利用いただき、ご来場の皆様自身の感染予防にもお役立てください。

__.jpg

マナーアップのお願い

より多くの皆様にグラウジーズのホームゲームを快適にご観戦いただくため、ご観戦時のマナーアップへご協力くださいますよう、お願い申し上げます。

【!】下記のような事例が多く見受けられます。ご注意ください。

●会場内に設置の柵を超える、または、柵を動かして、立ち入り禁止エリアに入る行為
※特にグラウジーズの選手が通る導線にて多発しております。このような行為が見られた場合、警備員やスタッフより厳重注意させていただきますので、お止めください。

●選手が通る導線付近、コート周辺からサイン・写真撮影のお願い
※試合前の選手の行き来、ウォーミングアップ中は、特にご遠慮ください。該当者には警備員やスタッフよりお断りの声かけをさせていただきます。ご自身の観戦座席にてお楽しみください。

●コート周辺の一般通路にて長い時間立ち止まっての写真・動画撮影
※1階入口より正面・コートサイド席の後ろ、また、ウォーミングアップ時のコートエンドで大変多く見受けられます。その他のご観戦者さまの通行・視界の妨げとなりますので、ご遠慮ください。

●試合終了後、コート周りの観戦座席エリアに立ち入る行為
※特に試合終了後に多く見受けられます。コート周りの観戦座席(プレミアムシート、ロイヤルシート、コートサイドシート、コートエンドシートA・Bブロック)の周辺は、該当座席をご購入者いただきました皆様のエリアとなります。その他の座席にてご観戦の皆様の、上記エリア内への立ち入りは、ご遠慮ください。

<お子様連れの保護者の皆様へ>
上記の行為は、小さなお子様の場合もございます。お連れの保護者様はお子様から目を離さず、このような行為をしないよう、事前のお子様へのご説明や現場でのお声がけ等の対応をお願い申し上げます。

また、アウェイチームの選手に対しましても同様の注意事項となりますので、ご協力ください。



その他のご観戦時のお願いにつきましては、コチラのページをご覧ください。
ご観戦時のお願い


皆さま、何卒ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。